島のくらしと移住について

更新日:2024年02月26日

土庄町

ほっと一息 ゆとりと和みのまち

土庄町は香川県小豆郡に属する人口約13,000人(令和2年1月現在)のまちです。瀬戸内海では2番目に大きな小豆島の北西部分と沖之島、豊島などの島をあわせて構成されています。瀬戸内のブルーと四季折々の自然、そして穏やかな気候に恵まれた人々の暮らしには、島ならではの豊かさがあります。

小豆島には中四国と関西方面を結ぶ複数の航路があり、本土までの渡航は片道30分。島内には高校までの教育機関と中央病院、大型スーパーなどが立地し、"離島だけど便利な島"が魅力として多くの移住者が島ぐらしをスタートしています。

滝宮

移住の取り組み

小豆島では、平成19年に結成した「小豆島移住・交流推進協議会」を小豆2町(土庄町・小豆島町)と関係機関が連携して運営し、毎年多くの移住者の受け入れを促進しています。また、平成28年に設立された特定非営利活動法人Totieと協働し、首都圏での移住ガイドセミナーや小豆島での移住ガイドツアーを開催しています。

移住ガイドツアー

現在、土庄町は3人に1人が65歳以上の高齢者で、毎年人口が200人ほど減少しています。この"少子高齢化"による"地域活力の低下"がまちの課題であり、地域の産業や伝統行事を支える「チカラ」を求めています。

土庄町では、移住者が島ぐらしをスタートさせるきっかけを見つけ、そっとサポートができるよう、関係機関と連携してさまざまな施策を実施しています。
 

土庄町移住・定住促進施策

小学校・中学校の講師を募集しています


現在、土庄町では、町内小学校・中学校の講師(会計年度任用職員)を随時募集しています。

詳細につきましては、こちらをご確認ください。

オンラインでのセミナー情報

<島ではたらく!>移住×就職オンライン相談会

毎月第3火曜日に開催している移住×就職オンライン相談会。

3月19日(火曜)に開催決定です。

「島内にどんな仕事があるの?」
「ハローワークではどんなサービスが受けられる?」
「島ぐらしって実際どんなかんじ?」などなど
島での”仕事”と”暮らし”の不安・疑問にお答えします。

オンライン会場には、ハローワーク土庄(仕事)ならびにNPO法人トティエ(移住)のスタッフがお待ちしています。「小豆島・豊島で働きたい、暮らしたい」とご検討の方、ぜひお気軽にご参加ください!

《日時》  毎月第3火曜日 10時~17時(内 50分/組)

要予約ですので、https://shimagurashi.jp/notice/hataraku2024-3/よりご確認の上、ご予約ください。

会場でのセミナー情報

現在開催予定のセミナーはございません。

島でのイベント情報

現在開催予定のイベントはございません。

移住希望者の方へのお願い

土庄町に住んでいただきたい「移住者」とは、地域の中に溶け込み、地域の新しい人材を担っていただける方です。「なんとなく移住したい」、「どこでもいいから引っ越ししたい」、「移住すればなんとかなる」といった曖昧な考えでは、思い描く島ぐらしは実現できません。

より良い島ぐらしを満喫していただくために、添付pdfファイルの「移住希望者の方へのお願い」をご確認ください。

関連リンク

地域(エリア)の紹介

移住検討にあたり、各地区の情報、雰囲気を知ったうえで居住地域を決めてほしいという考えから特に人口の少ないエリアの動画を製作しています。

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課

〒761-4192
香川県小豆郡土庄町淵崎甲1400番地2
電話番号:0879-62-7014 ファックス:0879-62-4000

メールフォームによるお問い合わせ