地域おこし協力隊員を募集しています(観光産業振興・雇用促進・空き家の掘り起こし)

更新日:2023年01月23日

現在、土庄町では
・「観光産業の振興に関する活動」
・「地域雇用促進に関するコーディネーター」
・「空き家の掘り起こし及び有効活用による移住定住促進に関する活動」
において、地域おこし協力隊員を各1名募集しています。
興味のある方、ぜひ、ご応募ください!

「観光産業の振興に関する活動(1名)」

●主な活動内容
(一社)小豆島観光協会に所属し、次の活動をしていただきます。

【テーマ】
 小豆島へ観光客を誘致し、観光産業の振興を図り、島の活性化を目指す。

【具体的な活動内容】
○観光振興
 ・観光に関するデータに基づく小豆島観光の長期戦略の立案
 ・農業、漁業、食品産業など他産業との連携による滞在促進
 ・小豆島の魅力を伝える観光ガイド(日本語、英語)の養成
 ・SNS、動画などを使った積極的なPR
 ・フィルムコミッション事業
 ・観光施設、宿泊施設などがインバウンド対応するためのサポート
 ・観光産業従事者向けの研修の実施
 ・土庄町(小豆島町)主催事業への協力
○DMO設立準備
 ・DMO(観光地域づくり法人)設立準備
○シビックプライドの醸成
 観光客にとって島民との触れ合いも旅の大切な要素。
 「私たちの誇る小豆島へようこそ」と観光客を心からおもてなしできる
 ように観光の大切さを島民にPRする。
※これらは活動の一部です。観光振興につながるアイデアをお待ちしています。

●募集受付期間等
・応募受付期間:令和5年1月23日(月曜)から令和5年2月28日(火曜)必着
・書類による選考
・面接による選考(書類審査合格者を対象に、令和5年3月に面接審査を行う予定です。)

●応募資格【次の要件をすべて満たす方】
・次の1.または2.のいずれかに該当する方で、採用後、土庄町内に生活拠点を移し、
 住民票を異動できる方。
 1.応募時点で三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住※している方
    ※条件不利地域(過疎、山村、離島、半島などの地域)に居住している方は除きます。
  詳しくはお問い合わせください。
  2.「地域おこし協力隊員」であった方で、「同一地域における活動2年以上、
  かつ解嘱1年以内」の方。
・令和5年4月1日時点で20歳以上の方
・ワード、エクセル等の一般的なパソコン操作ができる方
・普通自動車免許を有し、日常の運転に支障のない方
・地域住民や関係団体などと連携・協力しながら、地域おこし協力隊の活動に意欲と情熱をもって取り組める方
・心身ともに健康で地域になじむ意思を有し、誠実に職務を遂行できる方
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
・任期終了後も土庄町に定住し、就業・起業する意欲のある方
・コロナ禍で落ち込んだ小豆島の観光の復活と振興に意欲と情熱を持って活動できる方
以下の要件を満たす方を優遇します。
・関係団体が多岐にわたるため、コミュニケーション能力に長けた方
・英語、中国語、スペイン語、ハングルなど語学堪能な方

※詳細につきましては、募集要項をご覧ください。


 

「地域雇用促進に関するコーディネーター(1名)」

●主な活動内容
小豆郡地域雇用創造協議会に所属し、次の活動をしていただきます。

【テーマ】
 雇用機会が不足している小豆郡において地域雇用活性化推進事業に取り組み、地域の特性を生かした「魅力ある雇用」や「それを担う人材」の維持・確保を図り、地域経済の発展に資する。

【具体的な活動内容】
 事業所と小豆郡内で働きたい求職者とのマッチング支援・雇用創出を行うために、事業所訪問、情報提供・イベント実施、求職者のスキルアップ講習等の雇用に関するコーディネート業務を担当していただきます。
 主な業務は次のとおりです。
○事業者に対して実施する講習会の企画・運営、参加の呼びかけ
○小豆郡での就労を希望するUIJターン求職者に対する講習会、イベント・ツアー等の企画
○運営・広報活動
○小豆島・豊島で働く魅力や、事業所情報の広報活動
○広報活動におけるWebサイト、SNS運用、動画制作、オンラインイベント等の運営
○就職後の定着、定住に関するイベントの企画・実施
○上記に付随する資料・報告書等の作成、団体事業・行事に関する業務
○自治体が実施する雇用・就労及び移住・関係人口創出に関する業務
※小豆郡地域雇用創造協議会の業務を主としますが、地域雇用に関わる業務にも従事していただきます。
○移住+仕事に関するイベント実施、都市部での移住等のイベント参加
○関連団体の小豆郡雇用対策協議会や移住促進活動等を行うNPO法人トティエが行う企業や就業者が関係するイベント
○就業体験やインターン、ふるさとワーキングホリデー等の関連業務
○その他自治体が行う雇用に関連する事業

●募集受付期間等
・応募受付期間:令和5年1月23日(月曜)から令和5年2月28日(火曜)必着
・書類による選考
・面接による選考(書類審査合格者を対象に、令和5年3月に面接審査を行う予定です。)

●応募資格【次の要件をすべて満たす方】
・次の1.または2.のいずれかに該当する方で、採用後、土庄町内に生活拠点を移し、
 住民票を異動できる方。
 1.応募時点で三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住※している方
    ※条件不利地域(過疎、山村、離島、半島などの地域)に居住している方は除きます。
  詳しくはお問い合わせください。
  2.「地域おこし協力隊員」であった方で、「同一地域における活動2年以上、
  かつ解嘱1年以内」の方。
・令和5年4月1日時点で20歳以上の方
・WindowsまたはMacを使った業務経験があり、ソフトを用いた文書作成や実績管理、提案・プレゼン資料作成等、基本的な業務スキルを有している方
・主体的に進めた業務・プロジェクトやイベント等を企画・実施運営から報告まで行った経験のある方
・普通自動車免許を有し、日常の運転に支障のない方
・地域住民や関係団体などと連携・協力しながら、地域おこし協力隊の活動に意欲と情熱をもって取り組める方
・心身ともに健康で地域になじむ意思を有し、誠実に職務を遂行できる方
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
・任期終了後も土庄町に定住し、就業・起業する意欲のある方
・コロナ禍で落ち込んだ小豆島の地域経済の復活と振興に意欲と情熱を持って活動できる方

※詳細につきましては、募集要項をご覧ください。


 

「空き家の掘り起こし及び有効活用による移住定住促進に関する活動(1名)」

●主な活動内容
NPO法人totie(トティエ)に所属し、以下の活動をしていただきます。

【具体的な活動内容】
○地域と連携した空き家等の掘り起こし業務
 ・自治会等と連携した、各地区の空き家等の現況調査把握及び情報収集
 ・町内不動産業者等関係機関からの情報収集や連携活動
○空き家の利活用に関連する業務
 ・空き家利活用に係る相談対応
 ・空き家バンクの制度説明会等による空き家バンク登録促進
 ・空き家バンクの物件登録業務
 ・移住希望者の内見同行・案内
○NPO法人totie(トティエ)が行う活動の補助業務
 ・移住定住イベントやフェアの計画・運営業務
○空き家の利活用による住宅確保に関する業務全般と関係する移住促進活動等

※これらは活動の一部です。空き家の掘り起こしや有効活用による移住定住促進につながるアイデアをお待ちしています。

●募集受付期間等
・応募受付期間:令和5年1月23日(月曜)から令和5年2月28日(火曜)必着
・書類による選考
・面接による選考(書類審査合格者を対象に、令和5年3月に面接審査を行う予定です。)

●応募資格【次の要件をすべて満たす方】
・次の1.または2.のいずれかに該当する方で、採用後、土庄町内に生活拠点を移し、
 住民票を異動できる方。
 1.応募時点で三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住※している方
    ※条件不利地域(過疎、山村、離島、半島などの地域)に居住している方は除きます。
  詳しくはお問い合わせください。
  2.「地域おこし協力隊員」であった方で、「同一地域における活動2年以上、
  かつ解嘱1年以内」の方。
・令和5年4月1日時点で20歳以上の方
・普通自動車免許を有し、日常の運転に支障のない方
・ワード、エクセル等の一般的なパソコン操作ができる方
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
・地域活性化に深い熱意と知識を有し、積極的に活動できる方
・心身ともに健康で地域になじむ意思を有し、誠実に職務を遂行できる方
・自ら主体的に考え、能動的に動くことができ、かつ協働できる方
・課題の発見、企画の提案、実施における調整等を一連で行える方
・良い関係を築き協力しあえる、コミュニケーション力のある方
・突発的な案件にも対応できる柔軟性のある方
・一般的なデスクワーク(事務作業、調査・分析、提案書・報告書作成等)が支障なく行える方
・不動産関連資格の取得等、自己研鑽に励む意欲のある方
・任期終了後も土庄町に定住し、就業・起業する意欲のある方

※詳細につきましては、募集要項をご覧ください。

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、高齢化や人口減少などが進む地方において、都市圏などの地域外からの人材を受け入れ、独自のスキルを生かして地域の元気を生み出す活動を行うとともに、将来的な隊員の移住・定住につなげることを目的とした制度です。

土庄町では、平成27年度から地域おこし協力隊を受け入れ、小豆島・豊島でさまざまな活動が行われています。それぞれの志を胸に活躍する隊員の活動は、広報とのしょうやSNSで発信していますので、どうぞご覧ください。

隊員紹介

大西 歩(おおにし あゆむ)

オレンジ色の作業服を着てチェーンソーを持ち笑顔で木を切る大西隊員

活動内容

林業振興に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動開始年月

令和2年5月

中口 元希(なかぐち もとき)

中口元希さんが右手をおでこにつけて右方向を見ている写真

活動内容

農業振興に関する活動

活動地域

香川県土庄町(豊島)

活動開始年月

令和2年12月

児戸 源太(こと げんた)

児戸源太さんが牛と一緒に写っている写真

活動内容

小豆島オリーブ牛に関する活動(畜産振興)

活動地域

香川県土庄町

活動開始年月

令和3年7月

小川 愛生(おがわ なるみ)

青空の戸形崎の砂浜での小川さん

活動内容

移住・定住促進及び情報発信に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動開始年月

令和3年11月

森 亜紀子(もり あきこ)

海を背景に笑顔の森さん

活動内容

域学連携に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動開始年月

令和4年1月

西川 恵美(にしかわ えみ)

nishikawaemi

活動内容

アウトドア観光振興に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動開始年月

令和4年4月

佐藤 珠江(さとう たまえ)

活動内容

移住・定住促進に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動開始年月

令和4年9月

卒業後も定住します!

稲子 恵 (いなこ めぐみ)

頭にバンダナを巻いている稲子 恵さんが笑顔で接客をしている写真

活動内容

食をテーマにした観光振興、オーガニックECOゲストハウスの運営

活動地域

香川県土庄町(豊島)

活動期間

平成27年8月~平成30年7月

須藤 渚 (すどう なぎさ)

青いティシャツを着て、両手でマイクを持ち満面の笑みで写っている須藤 渚さんの写真

活動内容

サイクリング等を通じた地域振興、各種団体と連携した地域づくり

活動地域

香川県土庄町

活動期間

平成28年7月~令和元年6月

藤田 智光 (ふじた ともみ)

芝生の張られてグラウンドでサッカーボールのフェイスペイントをした男性が手にファイルを持ち帽子を被った男性に話をしている写真

活動内容

スポーツを通じた地域振興

活動地域

香川県土庄町

活動期間

平成30年5月~令和3年4月

立屋 一美 (たてや かずみ)

ニット帽を被り眼鏡をかけている立谷 一美さんが両手に瓶詰めされた商品を持ち笑顔で写っている写真

活動内容

アウトドアを通じた観光振興

活動地域

香川県土庄町

活動期間

平成30年12月~令和3年11月

田山 直樹(たやま なおき)

田山 直樹さんが木の前でしゃがんで座っており左手で顔を支えて笑顔で写っている写真

活動内容

移住促進に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動期間

令和元年5月~令和4年5月

新屋 貴之(しんや たかゆき)

棚田での活動中に笑顔を出す新屋 貴之さんの写真

活動内容

農業振興に関する活動

活動地域

香川県土庄町(豊島)

活動期間

令和元年5月~令和4年5月

吉田 小百合(よしだ さゆり)

漁船の前で笑顔の吉田さん

活動内容

漁業振興に関する活動

活動地域

香川県土庄町

活動期間

令和3年8月~令和4年12月

「SAYULOG さゆログ」サイト

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課

〒761-4192
香川県小豆郡土庄町淵崎甲1400番地2
電話番号:0879-62-7014 ファックス:0879-62-4000

メールフォームによるお問い合わせ