自然環境の保全

更新日:2020年03月02日

作業服姿の男性がヘルメット着用しているイラスト

一定規模以上の宅地の造成、レジャ-施設、その他の開発行為に対して適切な誘導を行うことにより無秩序な開発を防止し、開発と自然環境保全との調和を図り、もって良好な生活環境をつくりだすため、町長と当該開発行為者との間に締結せんとする協定が必要です。

  1. 協定の締結の必要とする地域
    町内全域
  2. 協定の締結の対象となる行為
    1. 宅地造成及びレジャ-施設(住宅、別荘、ホテル、旅館、工場、娯楽レクレェ-ション施設、教育文化施設等の用に供する用地の造成をいう。)1ヘクタ-ル以上のもの
    2. その他(事業場等)1ヘクタ-ル以上のもの
    3. 前各号のほか、1ヘクタ-ル満たない開発行為等であっても隣接地域又は関係地区等に多大な影響をおよぼすと認められるもの。
  3. その他、協定の内容基準や開発行為計画書など、詳しくはお問い合わせ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

住民環境課

〒761-4192
香川県小豆郡土庄町甲559番地2
電話番号:0879-62-7010 ファックス:0879-64-6105

メールフォームによるお問い合わせ