第35回日本一どでカボチャ大会が開催されました

更新日:2021年09月22日

全国各地から巨大なカボチャが集結し、重量日本一を競う「第35回日本一どでカボチャ大会」が、9月19日(日曜日)土庄町旧役場で開催されました。

昨年同様、今年も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、地方大会が行われた千葉県、三重県、岡山県、鹿児島県の4県からは計量データでの参加となり、その他の地域の方々のカボチャは小豆島に直接搬入されました。

日本一に輝いた白木敏昭さん

その中から見事日本一に輝いたのは、三重県の白木敏昭さんのカボチャで、重さはなんと394.0kg!

初優勝を決めた白木さんのカボチャの計量データは、アメリカで開かれる世界大会にも送られます。

2年連続で計量のみの開催となりましたが、どでカボチャ栽培に日々ご尽力されている全国の愛好家の皆さんの熱意を感じる大会となりました。

来年こそはコロナウイルスも終息し、全国から多くの人が集まれる大会になればと願っています。

大会結果は、「日本一どでカボチャ大会公式ホームページ」に掲載しておりますのでご覧ください。

会場に並ぶ大きなカボチャ
計量の様子

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課

〒761-4192
香川県小豆郡土庄町淵崎甲1400番地2
電話番号:0879-62-7004 ファックス:0879-64-6105

メールフォームによるお問い合わせ