特別定額給付金について

更新日:2020年05月14日

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、特別定額給付金事業が実施されます。

オンライン申請については、5月8日(金曜日)から受付を開始します。

郵送申請については、申請書を世帯主宛てに5月15日(金曜日)から順次発送します。

給付開始予定日は、オンライン申請については5月20日(水曜日)、郵送申請については5月28日(木曜日)です。(以降週1回程度の間隔で振り込み予定です。)

申請期限は、申請方法にかかわらず8月18日(火曜日)です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則、郵送またはオンラインにより申請していただきますよう、よろしくお願いいたします。

給付の内容

給付対象者・・・基準日(令和2年4月27日現在)に住民基本台帳に登録されている者

受給権者・・・・その者の属する世帯の世帯主

給付額・・・・・対象者1人につき10万円

申請の方法

1 郵送による申請

土庄町から世帯主宛てに送付された申請書に振込先口座などを記入し、添付書類とともに返信用封筒により返送してください。

【添付書類】

・運転免許証やマイナンバーカードの写しなど本人確認ができる書類

・振込先口座の金融機関名、店名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し

2 オンラインによる申請 

オンライン申請は、5月8日(金曜日)から受け付けます。

世帯主がマイナンバーカードをお持ちの場合は、マイナポータルからオンラインによる申請ができます。申請フォームに世帯主、世帯構成員、振込先口座の情報を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードしてください。

オンライン申請をするためには、パソコンとICカードリーダライタ、またはマイナポータルアプリに対応した機種のスマートフォンが必要となります。

オンライン申請の詳細は、総務省特別定額給付金ポータルサイトをご確認ください。

配偶者やその他親族からの暴力により避難されている方について

基準日において配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方(お子さんなどの同伴者を含む。)が、事情により実際に居住している市区町村に住民票を移していない場合は、一定の要件を満たし、その旨を実際に居住している市区町村に申し出ることで、実際に居住している市区町村において給付対象とします。

※4月30日までに申出書を実際に居住している市区町村に提出してください。4月30日を過ぎても、申出書の提出はできますが、お早目の手続きをお願いします。

※申出書の様式は以下の総務省ホームページからダウンロードできます。

給付金の給付を装った詐欺にご注意ください

市区町村や総務省、警察などが特別定額給付金の手続きのために、次のようなことを行うことは絶対にありません。

・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

・給付のために手数料の振込みを求めること

・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

自宅などに市区町村や総務省、警察などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、土庄町や最寄りの警察署(警察専用相談電話#9110)にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課

〒761-4192
香川県小豆郡土庄町甲559番地2
電話番号:0879-62-7000 ファックス:0879-62-4000

メールフォームによるお問い合わせ