緊急事態宣言解除後に来島を予定されている皆様へ

更新日:2020年06月01日

来島自粛のお願いに関する段階的な緩和について

 新型コロナウイルス感染症にかかる特措法に基づく「緊急事態宣言」が、5月25日にすべての都道府県で解除され、また香川県におきましても、緊急度の最も低い段階である「感染予防対策期」に移行されました。
 これまで小豆島を含む4島におきましては、医療従事者をはじめ、事業者及び島民の皆様の懸命の取り組みにより、また来島を予定されていた皆様に不要不急の旅行や帰省を自粛していただくなど、人的交流・移動を最小限に抑えることにより、島内では感染者の発生もなく、島民の安心・安全が保たれてまいりました。
 皆様のご努力、ご協力のおかげをもちまして、ひとまず感染拡大の大きな波を収束の方向に向かわせることができましたことに対しまして、心より感謝申し上げます。
 今後は全国的に、感染防止に向けた取り組みと並行して、社会経済活動が段階的に再開されていく中、土庄町におきましても、適切な感染予防対策を講じることを前提に、一定の安全性の確保に極力努めながら、来島の自粛を段階的に緩和してまいります。
 しかしながら、新型コロナウイルスの感染リスクが完全になくなったわけではなく、第2波、第3波の感染流行も懸念される中、これからは日常生活や経済活動に関しても長期的な対策が求められます。皆様とともに力を結集し、100年に1度ともいわれるこの危機を乗り越え、感染防止を基本とした「新しい生活様式」の定着に取り組みながら、コロナ時代の「新たな日常」を、ともに創り上げてまいります。

      令和2年6月1日

土庄町長 三枝邦彦