ひとり親世帯臨時特別給付金について(国支給分)(7月28日更新)

更新日:2020年07月28日

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に特に大きな負担が生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、国から臨時特別給付金が支給されることになりました。
 

支給対象者

1.基本給付

児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等への給付(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります。)
(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

(2)公的年金給付等(注1)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(注2)
(注1)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
(注2)既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。
(3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

 

2.追加給付
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付
上記(1)(2)のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

 

 

 

 

給付額

  1. 基本給付
    1世帯につき5万円
    第2子以降1人につき3万円
  2. 追加給付
    1世帯につき5万円

支給開始時期・申請手続きについて

詳細が決まり次第掲載します。

“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などを装った不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄の警察署にご連絡ください。

その他