背景色
白
黒
青
文字サイズ
大
標準
  1. TOP
  2. まちのカレンダー
  3. 平成30年度町民税・県民税の申告期間
  1. TOP
  2. 観光情報
  3. 観光イベントカレンダー
  4. 平成30年度町民税・県民税の申告期間

平成30年度町民税・県民税の申告期間

町民税・県民税の申告は3月15日まで!

町民税・県民税の申告受付日程 

※2月27日~3月7日までは、受付資料一式を地区公民館に持っていきますので、町役場では申告できません。
※受付地区で申告できなかった方は、3月8日~15日(土・日を除く)の間、町役場1階で申告できます。

税金の額を正しく計算するには、ご本人が収入などについて正しく申告していただく必要があります。平成30年度(平成29年分)の町民税・県民税の申告受付を2月27日から3月15日まで行います。該当する方は必ず申告をしてください。

申告が必要な方

平成30年1月1日現在、土庄町に在住で、平成29年1月1日~12月31日において収入があった方

※ただし、収入がなかった方でも、国民健康保険税および後期高齢者医療保険料の軽減措置を受けるためには申告が必要です。

※介護保険料および後期高齢者医療保険料については、収入により、保険料段階区分を決定しますので、申告がないと収入に応じた設定ができない場合があります。

※次の事項を申請される方も申告が必要です。
 ◦国民健康保険(限度額認定証・高額療養費)
 ◦国民年金保険料免除・納付猶予
 ◦児童手当
 ◦臨時福祉給付金(消費税率の引上げに伴う低所得者に対する給付措置)など

申告を免除される方

○平成29年分の確定申告書を税務署に提出する方
○平成29年中に給与所得がある方で、すでに年末調整が終わり、追加の控除がない方

※ただし、これらの方でも雑損控除、医療費控除、寄附金控除などを受けようとするときは申告が必要です。

申告のときに必要なもの

マイナンバーが記載されている書類、本人確認書類(免許証など)、印鑑
○平成29年分の源泉徴収票など所得内容が記入されている書類
○厚生年金、船員年金、国民年金、農業者年金などを受給されている方は、1月下旬に送付された平成29年分の源泉徴収票(年金の支払額を記載した書類)
  ※源泉徴収票がない場合は受け付けできませんので、紛失してしまった場合は、ねんきんダイヤル(☎0570−05−1165)へ再交付をお申し出ください。
○雑損、医療費、生命保険料、地震保険料、寄附金の控除を受ける場合は、支払いを証明する書類
○国民年金保険料などに係る社会保険料控除の適用を受ける場合は、支払いを証明する書類
○繰越損失のある方は前年の確定申告の控え
○障害者控除を受ける場合は、身体障害者手帳
○所得税が還付になる場合は、ご本人名義の振込先が必要になります。

GoogleMAP

お問い合わせ先

税務課
E-Mail:soudan_zeimu@town.tonosho.kagawa.jp
TEL:0879-62-7001 FAX:0879-64-6105
〒 761-4192 香川県小豆郡土庄町甲559番地2