背景色
白
黒
青
文字サイズ
大
標準
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 「土砂災害警戒区域」の現地調査が実施されます

「土砂災害警戒区域」の現地調査が実施されます

▲調査区域
▲調査区域
香川県は、土砂災害防止法(※1)に基づき平成19年度から「土砂災害警戒区域(※2)」「土砂災害特別警戒区域(※3)」を指定してきました。
今年度は地すべり災害の区域指定にむけて、図に示した箇所で1月上旬から1月末にかけて現地調査を予定しています。現地調査の際には、庭先に立ち入ることがございますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
なお、県の発行した身分証明書を携帯した調査員がお伺いします。
 
□調査箇所/馬越地区、肥土山地区、四海地区、豊島硯地区の4箇所

□調査内容/土砂災害により被害を受けるおそれのある区域の地形・地質・土地利用状況や、区域内の建物の構造などの確認や施工してある擁壁を調査します。(区域内の全ての建物を調査するものではありません。)

□調査期間/1月上旬~1月末頃

□調査会社/復建調査設計㈱四国支社
 
□問い合わせ先/香川県小豆総合事務所 河川港湾課 ℡0879-62-1382
 
※1土砂災害防止法の概要
 土砂災害から住民の皆さんの生命を守るため、土砂災害のおそれのある区域を明らかにし、危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

※2土砂災害警戒区域とは
 土砂災害のおそれがある区域。小豆郡内では平成19年度に県が指定しました。

※3土砂災害特別警戒区域とは
 土砂災害警戒区域のうち、建築物に崩壊が生じ、住民に著しい危害が生じるおそれがある区域。