背景色
白
黒
青
文字サイズ
大
標準
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 固定資産税の家屋調査にご協力を

固定資産税の家屋調査にご協力を

固定資産税は、毎年1月1日現在の状況に基づき課税されます。家屋の新増築や取り壊しなど、次のようなときは町役場税務課に届け出をお願いします。

新築・増築をしたとき

新築・増築した家屋(住宅、倉庫、店舗、事務所など)は、固定資産税の対象となります。家屋にかかる固定資産税の税額を計算するため、原則として町職員が訪問し、家屋調査を行います。新築・増築したときはお早めにご連絡ください。

取り壊しをしたとき

家屋の一部もしくは全部を取り壊したときは、すみやかに届け出をしてください。なお、登記されている建物を取り壊して法務局で滅失登記をした場合は、町への届け出は不要です。

未登記家屋の所有者を変更するとき

売買や相続、譲渡などで未登記家屋の所有者を変更するときは、所有者変更の届け出をしてください。この手続きをしないと、翌年度以降も旧所有者に課税される場合があります。

不動産登記をお忘れなく

家屋の新増築や取り壊しをしたときは、不動産登記法による登記が必要です。登記の手続きについては、高松法務局不動産登記部門(℡087-821-6191)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

税務課
E-Mail:soudan_zeimu@town.tonosho.kagawa.jp
TEL:0879-62-7001 FAX:0879-64-6105
〒 761-4192 香川県小豆郡土庄町甲559番地2