背景色
白
黒
青
文字サイズ
大
標準
  1. TOP
  2. 町長の部屋

町長の部屋

三枝町長

土庄町のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 このホームページでは、町からのお知らせや町行政の取り組みなどを分かりやすく紹介してまいります。おおいにご利用いただき、お気づきの点や町へのご意見・ご要望などがありましたらお寄せください。皆様に親しまれるホームページとなるよう努力してまいります 。

土庄町は、瀬戸内海に囲まれた小豆島の西北部に位置し、自然に恵まれた住みよい町です。「人・時を結び自然とふれあう交流の都市(まち)」を目指し、誰もが安全で安心して暮らすことのできるまちづくりを創造していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

町長室だより

「節目」

三寒四温の季節、まだまだ寒い日も続きますが、立春を迎え、暦の上では春となります。

町長として2期目となる新たな4年間には様々な節目を迎えます。

2018年は、県民の夢の架け橋として開通した瀬戸大橋が30周年を迎え、小豆島を象徴するオリーブは植栽110周年を迎えます。

また2019年には天皇陛下が退位され、元号が新しく変わります。そして2020年には、期待が膨らむ東京オリンピック・パラリンピックが開催されるなど、国民的な節目や関心行事が多くあります。

また本年は明治維新から150年を迎えます。薩摩、長州そして土佐など激動の時代を駆け抜けた志士たちは「新たな日本の夜明け」の礎となりました。

明治という新しい時代を創りあげたのはまぎれもなく地方の志士たちであり、地方創生のもと「地方が主役」を合言葉に、地方から元気を発信する現在とも重なる部分もあるのではないでしょうか。

地方創生のポイントは「自ら考え、自ら行う」ことにあります。幕末の志士たちが駆け抜けた時代と同様、地方からアクションを起こすことが、この地域、そして日本の活性化につながるものと信じ、これからも新しい挑戦を続けてまいります。

さて、近年、人気の移住先として小豆島のメディアへの露出も多くなるにつれ、土庄町にふるさと納税をしていただける方が増えてきております。しかし、その資源や魅力を生かすことができるかどうかはこの土地に住む人々の努力次第です。ご寄附いただいた皆様の期待や想いをしっかりと受け止め、このまちを元気にする方策を皆さまとともに考えてまいりたいと思います。

土庄町長 三枝 邦彦(さえぐさ くにひこ)