1. TOP
  2. 「知る」産業紹介
  3. 小豆島島鱧

小豆島島鱧

島鱧

小豆島近海で多く獲れる高級魚のハモ。その中でも4つのブランド基準を満たすハモのみが「小豆島島鱧」として流通します。

4つの基準

①小豆島近海で漁獲されたハモであること

②資源管理の側面から、重量が『300g以上、2kg以下』であること

③曳網(えいもう)時間が1時間程度の短時間であること

④漁獲から1日以上蓄養したもの

 温度管理された水槽で1日以上蓄養された島鱧は、品質を落とすことなく活きのいい状態で出荷されます。「小豆島島鱧」は黄金に輝く体表と、純白の身が特徴で淡泊ながらもしっかりとした味があります。湯引きはもちろんのこと寿司やしゃぶしゃぶ、フライなど様々な料理に活用できます。また鱧天や鱧ソーセージ、鱧餃子など加工品としても珍重されます。この高品質の「小豆島島鱧」は今後、全国各地へ安定供給が期待されています。

島鱧ロゴマーク
島鱧ロゴマーク
島鱧の湯引き
島鱧の湯引き
島鱧の鱧餃子
島鱧の鱧餃子
基本情報

添付ファイル